2012年02月22日

歯医者さんが教える究極の歯磨き方法

ちなみに自分は歯医者さんではありません。
コチラの本に載っている歯医者さんです。

最新・今「食」が危ない (学研ムック)

学習研究社
売り上げランキング: 342185



私はこの方法が最良だと思っている。
なぜなら誰も得をしないから。
いや、歯ブラシは酷使するので、歯ブラシメーカーは儲かるかもしれない。


究極の歯磨きの方法、それは、歯磨き粉を使わないということだ。
えっ?っと思われるかもしれないが、本当だ。


歯磨き粉には、研磨剤、甘味料、香料やフッ素等様々な成分が含まれている。
研磨剤は歯の表面を削り、甘味料や香料は、本当は磨けていないのに、口内が爽やかになってきれいになったように錯覚させる。
フッ素は歯を強くすると言われるが発がん物質だ。


歯磨き粉を付けず、歯ブラシだけでダラダラと15分位磨く
横方向でも縦方向でも好きに磨けば良い。
15分もあっちゃこっちゃ磨いていれば大概磨けている。
もし不安なら舌で歯をなぞってみる。
香料等で麻痺していない舌であればちゃんと分かるはずだ。

また、この方法は歯茎をマッサージする効果もあり、リラックスできるだけでなく、歯周病や歯槽膿漏を防ぐこともできる。

歯磨き粉を使わないとスッキリしないという方は、最後にちょっとだけ付けて少し磨けば良い。

ただ、歯磨き粉を付けて15分も絶対に磨いてはいけない。
研磨剤が入っていないものならともかく、大概入っているので歯を削ります。
もともと歯磨き粉は短時間で磨く為のものだそうだから。

歯磨きをしっかりと、という裏には、けっこう怖い事実が潜んでいる。
はい、製薬会社を敵に回しそうな記事でした。


歯磨きは寝る前に
他の人と寝泊まりして不思議に思うのが、寝る前に歯をみがかずに、朝起きてから磨くというものだ。
確かに朝磨くと目も覚めるし、スッキリするかもしれない。
でも、虫歯が一番進行するのは夜、寝ている間だ。
なぜなら、唾液があまり出ない為、殺菌効果が薄れるからだ。

普段食べ物を食べると口内は酸性に傾くという。
唾液はそれを速やかに中性に持って行き口内を守る。
だから、食べた後に口をすすぐだけで十分虫歯予防の効果があるわけだ。
また、唾液は歯の最結晶化を助ける働きもある。


歯磨き粉を使わない歯磨きをしてもう10年近く経つだろうか。
おかげで歯医者さんのお世話になってはいない。

ただ、もっと早く知っておきたかった。
知っていれば、一生歯医者さんと無縁でいられたろうに・・・。

↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ











posted by topolino at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。