2012年03月17日

無宗教は世界では特殊なのかあ?

フェイスブックで徐々に海外の方とやり取りする機会が増えてきた。
友達になると人によるけれど、けっこうメッセージをくれたりする。
それが普通なのか、それとも神秘の国の日本人を構いたいのか分からないけれど、拙い英語をGoogle先生に補助してもらいながら何とかやり取りができている。
トルコ語からヘブライ語まで何でもござれだ(笑)


●日本人と宗教

フェイスブックでやり取りする上で、最初の方に聞かれるのが宗教は何ですか?という問いだ。
フェイスブックというと何となくアメリカやヨーロッパというイメージが強いが、アジア諸国の方も多く登録されていて、私は仏教徒ですという方が多い。
たぶん仏教徒であること(仏教だけに留まらず)に誇りを持っているのだと思う。
共通の話題をというのもあるかもしれない。
でも、遠い国の人達と同じ宗教について語るというのは、スゴイことではないのか。


日本で仏教というと、絢爛豪華な生臭坊主というイメージが強い(少なくとも自分の中では)。
もし、自分が仏教を信仰していたとして、そんなものを誇って他の国の人達に語れるだろうか。
もしかしたら、それは無宗教という立場から見た、非常に狭い見方なのかもしれないけれど。


絢爛豪華であることがいわゆる清廉潔癖であることと絶対的に相反するものではないのは確かだろう。
でも、それをなかなか受け入れることができないのは、お金が神様という意識に毒されれている結果なのかもしれない。
そうありたくないと思うのは、本当のところは自分がそうなっているからに他ならないのかもしれない。


私は無宗教です(I am no religion)と返信するとき、なんとも言えない違和感が襲う。

【送料無料】池上彰の宗教がわか...

【送料無料】池上彰の宗教がわか...
価格:840円(税込、送料別)




↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 16:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外国人と話すとき、特に中東!無宗教と言うと驚かれる!「子供にどうやって道徳心を説くんだ?」と。

日本は無宗教が当たり前なんて物事をしらない馬鹿がたくさんいるが、元々日本は神道の国で、其処に仏教がはいってきた。

今は宗教との関わりが薄れてきてるが、それは道徳心が薄れてきてるってこと。
Posted by 朱雀 at 2012年03月18日 08:53
宗教との関わりが薄れることで道徳心が薄れるのだとしたら、それは無宗教に近づいているということではないのでしょうか。

少なくとも私は、道徳心を説かれる時に神道とのつながりを言われたことはありません。
事物に神様が宿ると言う考えかた(もったいないお化け等)は神道に由来するものだとは思いますが。


現状日本の宗教、神様はお金だと考えています。
どこぞの宗教が道徳心や生き方を説くのは金集めの為に他なりません(もちろん全てとは言いませんが)。
そういう意味では無宗教であると考えています。
Posted by 林 孝信 at 2012年03月18日 14:05
特殊です。

日本の様に
特別に宗教を意識する事無く日常生活の習慣に宗教が完全に混じり合ってる国って他には無い様です。

しかも仏教・神道・儒教の教えが入り混じって一般常識や教養や道徳として受け容れられている。

一般に無神論者ぶる人達も居ますがそういう人達も縁起をかついだりといったそもそもは宗教的な考え方から出ている思想を受け継いでたり困った時だけ神頼みしたり。

一番顕著であったのが
震災後の自粛自粛の考え方。

個人的に
「おいらが死んだらアメリカ南部みたいに音楽鳴らして愉快に送り出してほしい」と考えている自分には違和感ありまくりでした。

何だかんだで何かしら宗教的になってるんですね。
Posted by おっさん at 2012年03月19日 06:23
確かに、それが宗教だと意識することなく、習慣や道徳として受け入れられています。
最近ではパワースポットとして神社へ行く人が多いですが、それが宗教施設だと意識している人はあまりいないのではないでしょうか。

考えるほど不思議な国ですね、日本は。
Posted by at 2012年03月19日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。