2012年03月18日

日本に住んでいることはラッキーなのか?

フェイスブックでやりとりしているバングラデシュ在住の方に、あなたは日本に住んでいるからラッキーです、と言われた。
私は日本が大好きでのでラッキーだと思う、と返信したが、正直窮してしまった。


●日本に住んでいることは本当にラッキー?

バングラデシュは世界でも有数の貧民国として知られている。
現在は中国から逃げ出した製造工場などが建設され、高い経済成長が成されている。
ある意味今最も注目されている国である。


そんな国の人から見れば、日本は豊かで安全、とても良い国に見えることだろう。
確かにそのとおりではある。
でも、幸せかと言われると、私の答えはノーだ。


今の日本の豊かさは、臭いものに蓋をして、見ないようにしている結果にすぎない。
歪みは封じ込め続ければそのうつ爆発する。
そんな危ない足元の上に成り立っている砂上の楼閣にすぎない。


日本を心の底から好きだと言えるようになるにはどうすれば良いのだろうか。
一人一人が誰かの意見に阿ることなく、きちんと自分自身で考える必要に迫られていいるのではないだろうか。


バングラデシュの方とやりとりし、若干苦いものが残ったが、非常に考えさせられた。
このブログがとても参考になりました。
http://www.giftstotheearth.com/reports/bangladesh/post-15.html



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。