2012年03月24日

東北の高速道路無料化、3月で終了

まあ、分かってはいたことなのだけれど、3月31を持って、東北地方の高速道路無料化は予定通り終了するようだ。
今後は原発事故で避難している人を対象に無料化は継続される。
それも9月30日までだけれど。


●高速道路の無料化が必要なのはむしろこれからじゃないのか?

野田さんも命がけで消費税を上げるなんてバカなことを言っていないで、高速道路の無料化を継続するとかやれば良い。
そっちの方はよほど民意を得られるんじゃないか?


東北地方の復興で重要となってくるのはむしろこれからだ。
震災直後はバブルのような状態であったかもしれないが、継続して人を呼び込むのに高速道路が無料というのは非常に重要だと思う。


復興庁なんて大層なものを作っても何一つやりはしない。
復興庁自体の立ち上げも非常に遅いものだった。


こういう時だからこそ、東北の経済を下支えしなくてはならない時なのに。
企業誘致の為に面倒臭くて中途半端な特区構想なんかやっても意味はない(長期的な視点で見ても非常に中途半端)。


高速道路の無料が終わり、消費税の増税が追い打ちをかける。
お金が余っているのは一部の裕福な人達だけだ。
景気が冷え込むのは火を見るより明らかだ。


それで東北に出かけて行くだろうか。
答えは否ではないだろうか。


直接行けないのなら、通販で支えるのもあり!




↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。