2012年03月27日

CHAdeMO(チャデモ)は国際基準に採用されるか

CHAdeMO(チャデモ)とは何か。
それは急速充電器の商標である。
急速充電器の規格として、日産リーフなどに採用されている。
http://www.chademo.com/jp/
名称にダジャレが入っているのが日本人らしい。


●国際基準に向けて

現在急速充電の規格は主に二つある。
日本の進めるCHAdeMOと主にヨーロッパのメーカーが進めるコンボだ。
もし、CHAdeMOでなくコンボが採用されてしまった場合、せっかくパーキングエリア等に設置した充電器が使えなくなってしまう上、車を買った人も損を被る。
さっさと一つの規格を作ってドーンと広げてしまった方がEV(電気自動車)の普及にも良いだろうに。
まあ、そこにはいろいろと大人の事情があるのだろう。


●電気自動車のメリット、デメリット

3月11日の震災で電気自動車のメリットとデメリットがあらわになった。


デメリットは電気が無ければ動かないこと。
停電してしまえば何にもならない。


メリットは緊急用のバッテリーとして使えること。
車を走らせるには非常に多くの電気を必要とする。
その為、電気自動車から供給を受ければ、普通の過程であれば1〜2日くらいは持つのだそうだ。


ただ、個人的には動力が電気だけというのは危ういと思う。
せいぜいハイブリッドが良いのではないだろうか。


エンジンを動力源とするよりも、アウディのe-toronように発電機としての利用が良いと思える。
エンジンは一定の回転数で動いているのが一番燃費が良いからだ。
http://www.asahi.com/car/news/TKY201111180334.html

↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノロジー/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。