2012年04月21日

野田さんはここ数年で最も賢明なリーダー?

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は19日、野田首相を「ここ数年のリーダーで最も賢明だ」と評価した。
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E2E2E19B8DE0E2E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2


まさか?
少なくとも野田さんの言ってることとやってることは真逆であって、どう贔屓目に見ても懸命とは思えない。
なぜ評価されるのか。


これはアメリカにとって懸命ということであるからだ。
つまりはアメリカの言いなりということである。
アメリカにとって都合の良いことは、日本にとっては逆のことが多い。
日本での評価が伴わないのは自然なことだ。



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。