2012年05月11日

お遍路さんってこんな感じなのだろうか・・・

やっとこさブログをやるだけの余裕ができてきた。


●伸るか反るか、言のは簡単だけれど

辞めようとは思っていたのだけれど、自分も立ち上げに関わった事業なので言葉で言うほど簡単ではなく、なかなか結論が出せずにいた。
このまま悶々としていても何も解決しないと思った。
だから歩いた。
ただひたすらに。


歩いて、歩いて結論を出そうと思った。
歩こうが歩くまいが、自分の中をグルグル回ることには変わりない。
でも、歩くとその密度が全然違う。


結局、特に目的地もなく、ゆっくりと約2日かけてたどり着いたのは、埼玉県は大宮駅の程近くにある氷川神社だった。
氷川神社に着いた時、ああ、自分の旅はここで終わりだなと納得した。


グーグルマップで検索したところ、新小岩から氷川神社までは真っ直ぐ行って33km、所要時間は6時間47分と出た。
ただ、自分は荒川沿いを歩いて行ったので、これよりはもう少し距離は多くなるのだろう。


お遍路さんってこんな感じなのだろうか

たぶん誰にでも、自分の判断に自信が持てない時があると思う。
それが正しかろうが間違いだろうが、結果が分かるのは後になってからである。
それでも、自分の判断を腹に据える為にお遍路さんや、サンチアゴ・デ・コンポステーラの巡礼などをするのかもしれない。
もちろん苦行を課すことで信仰心を試すという意味もあるのだろうけれど、それ以上の意味があるのではないだろうか。


出口の見えない、行き止まりのような現代だからこそ、意味があるのではないだろうか。



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ
posted by topolino at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行/アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269577674

この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。