2012年06月13日

全ての弱い企業は互いに似通っているが、強い企業はそれぞれの仕方で強くある

ウマイことを言うもんだと思った。
モノマネ企業が一時的には成功することがあっても、長くは続かないのはこの為なのだろう。
だから過去の事例を持ってそれを真似てもダメだと言うことだ。


●歴史からは失敗を学ぶ

思うに、歴史からは成功の事例は学べない。
学ぶべきは失敗なのだと思う。


基本的に歴史は勝者の綴った記録であり、成功の事例だと思うが、成功し続けていたのであればきっと歴史として過去の出来事にはなっていないだろう。
栄枯盛衰だ。


歴史や過去の事例は人生の虎の巻ではあるが、それを真似しても意味がないということだ。



↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。