2012年07月02日

大飯原発再稼働でどうなる日本

1日、大飯原発3号機の制御棒が引き抜かれ、再稼働された。
あれだけ反対したにも関わらず、また、どう見たって安全対策なんてなされていないだろうにも関わらず、だ。


●余裕がないから反対する?

ラジオで大竹まことさんが言っていたのが、皆お金がなくて余裕が無いから反対するのではないか、ということだ。
多少乱暴ではあるものの、その通りだと思う。
再稼働の反対はどうだか分からないけれど、少なくとも電気料金の値上げは許容するのではないか。
「値上げ?ああ良いですよ。いつもありがとうございます。」ってな感じだ。


自分の給料が安いから人件費削減を要し、どうにかして電気料金を下げようとさせる。
もちろん特権の上にあぐらをかいていた電気会社は許されるべきではないが、人件費削減のおりに出てくる従業員のモチベーション維持はとても重要なことである。
モチベーションの低下は事故に直結するからだ。


●人間に一番大事なものは・・・

私は人間に一番大事なものは余裕だと思っている。
余裕があって初めて自分以外のものに対して配慮できるからだ。


人類(ホモ・サピエンス)が生まれて10万年だか20万年。
営々と築き上げてきたものがこれなのかと思うと悲しくなる。

↓ このブログたちがあなたの一助となりますように。

学問・科学 ブログランキングへ


posted by topolino at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。