2013年07月09日

電力各社、原発の新たな規制基準施工で再稼働申請。でも、正直原発抱えてるのしんどいっす。

原子力発電所の安全性を判断する新たな規制基準が8日施行され、北海道、関西、四国、九州の電力4社が5原発10基で申請した。
審査は半年ほどかかる見通しであり、年内の再稼働は難しいそうだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG08003_Y3A700C1MM0000/


そんなに原発を再稼働したいのか?と、私なんかは思うわけだけれど、実は電力会社も原発を持っていても経費やリスクが増すばかりで、実は大しておいしくないんじゃないかと気づいているのでは?というのが先日の朝日新聞の社説だ。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201306260606.html?


ここに書かれているのはまさにその通りである。
それを思えば、電力会社も国策という詐欺に乗ってしまった被害者なのかもしれない。
もちろんそれで美味しい思いもしているのだけれど、それ以上のツケを払っているし、今後莫大なリスクを抱え続けないといけない。


電力各社が原発の再稼働を急ぐのは、昔に戻りたいという切なる願いなのかもしれない。
それはもちろん甘い汁をまた吸いたいという願望でもあるのだけれど。


原発の寿命はせいぜい40年とちょっとである。
その為に発生した核廃棄物は何万年という単位で危険なものであり続ける。
どう考えてもメリットよりもリスクの方が多い上に、ツケは確実に後世に残すというとんでもな代物なのだが、人間金が絡むと正常な判断はできなくなってしまうのかねえ・・・。


原発関連の本を探していたらこんな本があった。
こういう人は原発のすぐそばにでも住めばよろしい。
原発や放射能が安全だったら、そもそも作る時に地元の人達に金を握らせる必要なんかないじゃん!!
【送料無料】原発安全宣言 [ 中村仁信 ]

【送料無料】原発安全宣言 [ 中村仁信 ]
価格:1,260円(税込、送料込)



↓ このブログで知的好奇心を満たせ!!

学問・科学 ブログランキングへ
posted by topolino at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368676307

この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。