2014年01月11日

読売新聞の社説ヒドすぎワロタwwwwww 核燃料サイクルってまだうやろうとしてたのかwwww

ほとんどは酷い読売新聞の社説だが、今日のものは特筆していたので思わず笑ってしまった。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20140110-OYT1T01325.htm


日本原燃が使用済み核燃料の再処理工場(青森県六ヶ所村)と、関連する3施設について安全審査を申請したことを取り上げ、核燃料サイクルが日本にとっていかに重要で有意義な事業であるか、まるで原燃PRセンターの広報分のように綴る。
ちなみに震災前ですが、私は原燃PRセンターに行ったことがあります。
http://takanobu.me/?p=340


「日本は1960年代から核燃料サイクルの研究を始め、技術の蓄積がある」とあるが、トラブルが頻発して20回も稼働を延期した挙句、2兆円以上もつぎ込んでおいて未だに稼働できないことを技術の蓄積というのだろうか?


また、「こうした実績を軽んじ、民主党政権は、再処理工場の廃止を検討した」とあるが、普通の企業であれば見通しが立たないと判断して廃止を検討する。


そして「核燃料サイクル実現に協力してきた青森県などがこれに強く反発し、継続となった」とあるが、事業が立ち行かなくなった場合には、使用済み核燃料を施設外に搬出するという原燃と青森県の覚え書きがあるがため、仮に再処理工場を廃止する場合にはそこから使用済み核燃料を運びださなくてはならない。
そうなるとどうなるか、使用済み核燃料プールが溢れて原発が再稼働できなくなる。
だから、青森県が反対したから継続となったとあるが、原発側がもうやめられないのが実態だ。
覚え書きについてはこちらに詳しく解説されておりました。
http://portirland.blogspot.jp/2012/04/52025.html


悪いことは皆民主党のせいにし、継続しなければならない理由は青森県のせいとする。
これを本当に報道というのだろうか?
情報操作の度が過ぎており、さすがに原発推進派の人もさすがに「これはヒドイwww」と思うのではないだろうかwwwww


これ合法がどうかわからないのですが、以前放送された、核燃料サイクルの実態を追ったNHKスペシャルがまるまる見られるサイトがありましたのでリンクを貼っておきます。
消されるかもしれませんので、見るのでしたらお早めに。
http://www.dailymotion.com/video/xxf3n3_%EF%BD%8E%EF%BD%88%EF%BD%8B%EF%BD%BD%EF%BE%8D%EF%BE%9F%EF%BD%BC%EF%BD%AC%EF%BE%99-%E6%A0%B8%E3%81%AE%E3%82%B4%E3%83%9F-%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8-%E6%A4%9C%E8%A8%BC-%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%B8%88%E3%81%BF%E6%A0%B8%E7%87%83%E6%96%99_news


ちなみに、六ケ所村の再処理工場が稼働すれば、凄まじい量の放射性物質が環境中に放出されることはもちろん内緒wwww
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65816754.html



これが活字文化や知る権利を守るためとか言って軽減税率を求めている新聞だとは信じ難い。
無価値(0円)のものにいくら8%とか10%を掛けても0円なんですけどねえwwww



↓ このブログで知的好奇心を満たせ!!

学問・科学 ブログランキングへ

posted by topolino at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384894473

この記事へのトラックバック
td> td>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。